News

渋都市 × LAYOUT – PARTYS vol.1「都市の偶然性の演出」開催のお知らせ

渋谷を拠点に活動する 渋都市 shibucity.com と、LAYOUT (Loftwork Inc.) loftwork.com/jp/group/layout が、目的のないパーティを通じて都市の偶然性を開発することをテーマに、だいたい月1でゲストをお呼びしてお送りするプロジェクト「PARTYS」。

今回は「都市の偶然性の演出」と題し、ホストを務める、渋都市の松島やすこと、LAYOUTの石川由佳子が招く、6人のゲストと共に、都市に関わる話題を、お酒をかわしながら、ゆるっとおしゃべりしていきます。

フードクリエイター集団 PORTE/PORTMAN によるケータリングと、お酒をご用意して、みなさまのご来場をお待ちしております!

日程 : 2018年10月10日 (水)
時間 : 20:00 – 23:00
会場 : Loftwork COOOP10 (渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア10F)
会費 : 2,000円 (フリードリンク・ケータリング付)

[ゲスト]

さまざまな領域で、独特の感性をベースに活動している方々を迎え、主観的なパーソナルストーリーを鍵に、「Fireside Chat (炉辺談話) 」形式で、都市の小さな細胞を一つ一つ解剖していきます!

#01 近藤ヒデノリ
「日本にもこんな粋な大人がいるよ!」と若者に声を大にして伝えたい。某広告会社のクリエイティブディレクターを務めながら、その枠にとらわれず様々なプロジェクトを実施。いろはすの商品開発やブランディングも務めるなど、彼のディレクションしたものを誰もが一回は目にしたことがあるはず。「Local Biz」「FUTURE+DESIGN」の編集長、コミュニティスペース「KYODO HOUSE」や、「URBAN PERMACULTURE GUIDE」などを共編著するなど、活動は多岐に渡る。実は、石川は先週巡り合ったばかり。きっとすごい人なんだけれど、穏やかで、深い目をもつその素敵なオーラーを感じ取り速攻ナンパ。その感性と経験で今の都市をどう見ているのか是非深堀りたい。
https://setagayansson.com/people/32
https://local-biz.jp/

#02 椙山拓生
舞台、展示やイベント会場の空間演出を手がける照明デザイナー。そこで培った照明の知識を活かして、特許事務所でも活躍。繊細な空間造りが得意な、真面目で優しい大男。

#03 大谷省悟
みんな大好き大谷さん。クリエイティブチーム「株式会社301」の代表。デザイン・アート・食・音楽・空間など領域横断的にプロジェクトを主導。その目利き力と、秘めた熱さは今後のクリエイティブ界隈の人たちの生き方を変えていく存在になるのでは!?あと、美味しいものたくさん教えてくれる。わけわからないことを言っても一回絶対穏やかに受け取ってくれる。
http://www.301.jp/

#04 松澤くれは
富山県出身。今年4月に『りさ子のガチ恋♡俳優沼』にて小説家デビューするなど、いま話題の劇作家、演出家。ベストセラー小説の舞台化も数多く手がけており、文学への愛とリスペクト、そこに立脚したイマジネーションでは右に出るものはいない。あと服が派手。
http://kureha.main.jp

#05 村田みき
我らがみきちゃん。ロフトワークのクリエイティブディレクター。ばあちゃんはオーストラリア人。NYでグラフィックデザインを学んだのち、ロフトワークに参画。その傍ら武蔵野美術大学で学長とともに「contextual studies」の授業を担当するなど精力的に活動。石川と共に、Shibuya Hack Projectを実施、その鋭い視点とバランス感覚でニュートラルに都市を捉える力はピカイチ。NYと渋谷という二つの異なる都市の「今」を見てきている彼女に、リアルな都市風景を語ってもらいたい。

#06 金子大倫
広島市出身、スヌーピーみたいな見た目からは想像がつかないがダブルダッチ元世界チャンピオン。海外を中心にストリートパフォーマーとしても活躍。近年はフリースタイルラップの舞台で活動し、昨年名だたる強豪とともにラップバトルの全国大会「THE罵倒」にも出場。ストリート、HIP HOPへの愛は止まる所を知らない。

※ Fireside Chat (炉辺談話) とは?
アメリカのルーズベルト大統領が、1933~1944年にかけてラジオで国民に語りかけた番組。30回放送された番組全体は「the fireside chats」と呼ばれています。一方的に語りかけるのではなく、対話式に、「炉辺のまわりを囲んでおしゃべりする」ようなスタイルが評価され、以降、ホストとゲストが語り合うスタイルのイベントの形式として確立されました。

[ケータリング ]

PORTE

「たべる」それは
味わうこと
作ること
育てること
集うこと
語らうこと

PORTEは、
食をとおして、楽しさとつながりの場を広げていきます。
食をとおして、地域の食材、多くの料理人や生産者をつなげます。
食をとおして、健康とおいしさに満ちた社会をつくります。
2018年10月1日より株式会社PORTEとして起業しました。
生産者やフードクリエイターの新しい一歩の「扉」を開き、
地域の方々と共に美味しさを「運ぶ」扉を体現しています。

http://cohsa.com/

PORTMAN

かんぶつの継承
日本の伝統食である”かんぶつ”を次世代に大事に継承していき、
“食”から生まれる人々の笑顔、健康、コミュニケーションを創造していきます。
現在は株式会社PORTMANとして、干物商品の開発を行う傍ら、毎週木曜日COHSA SHIBUYA17−22時にて、干物barを展開中。

https://www.portman.club/
https://www.facebook.com/portman.blue/

[ タイムテーブル ]

20:00 OPEN

20:00-20:30 #00 世間バナシ 松島やすこ & 石川由佳子

20:30-20:50 TALK #01 近藤ヒデノリ
20:50-21:10 TALK #02 椙山拓生
21:10-21:30 TALK #03 大谷省悟
21:30-21:50 TALK #04 松澤くれは
21:50-22:10 TALK #05 村田みき
22:10-22:30 TALK #06 金子大倫

22:30-23:00 #07 都市バナシ 松島やすこ & 石川由佳子

23:00 CLOSE

[ホスト]

松島やすこ Yasco Matsushima
渋都市株式会社 代表取締役

見た目がギャルだが、大手キャリアコーポレートサイトでのWebディレクター職、大手メディアでの編集、広告運用、マーケティング職を経て、渋都市株式会社設立に関わり、2018年7月に代表取締役に就任。
学生時代から小劇場に役者として出演。社会人ラッパーとしても活動し、「UMB予選×Businessman Rap Tournament」ベスト4、「第2回社会人ラップ選手権」ベスト4の戦績を持つ。
経営戦略、営業、Webマーケティング業務の受託ほか、ラッパー・舞台役者としての活動経験を生かしながら、MCなどの仕事もこなす。正社員として働く人が、辛くて夢も自主性もない「社畜」と揶揄される現代に危機を感じ、「社畜という言葉を撲滅する」をモットーに活動を展開。

石川由佳子 Yukako Ishikawaa
loftwork.Inc LAYOUT Unit Director

ドイツで暮らしていた経験から、日本の都市のあり方や人の営みについて、その現象が起こっている“源”に関心を持ち、都市社会学を専攻。ベネッセコーポレーションのマーケティング部門で編集ディレクションやプロモーション企画に携わったのち、ロフトワーク入社。
広義の「場」のデザインを得意とし、渋谷の都市づくりをボトムアップ型で実践していくShibuya Hack Projectや、共創空間のディレクションを中心にプロジェクトを推進。プロジェクトに応じてまわりを口説き落とし、素敵なチームをつくることが得意。

[企画]

渋都市 shibucity.com
渋都市は、コミュニティネットワークとの共創を通じてイベント、プロジェクト、コンテンツ、空間などを制作するクリエイティブ・カンパニーです。
レーザーなどの特殊照明やインタラクティブ・テクノロジーを得意とする空間演出ユニット「huez (ヒューズ) 」、GAMEBOY実機とDTMを使ったチップチューンアーティストとして世界から注目を集める「TORIENA」が所属。幅広い領域のアーティスト、クリエーターと顔の見える関係を築きながらコラボレーションすることで、エンターテイメント事業全般で業務を展開しています。

LAYOUT (loftwork.Inc) loftwork.com/jp/group/layout
LAYOUTは、「Participatory Urbanism (参加型アーバニズム) 」をテーマに、XSからXLまで様々なスケールにおける都市の体験を立体的にプロデュースする実験ユニットです。
“LAYOUT  (レイアウト) ” 、という名前には、「何をどこにどのように配置するのか」、という編集の意味が込められています。かつてトップダウンでつくられてきた都市に介入し、一人一人のアイデアを都市に埋め込むことで、より良い “LAYOUT” を作ること。私たちは、様々なアーバニストを巻き込みコラボレーションを繰り返しながら、「都市の日常」を書き換えるユニットです。